猛暑の中で4

8月も半ばを過ぎようとしていますが、連日猛暑が続いていて、我が家の庭木は枯れ始めていたりしますが、そんな中、元気に咲いている花もあったりします。

最初はこれ、花壇のローズマリーです。その奥にはこんなんも、

ヒマワリも元気です。後ろの電柱と電線が目障りですけど(^_^*)

プランターアサガオも、未だに花を咲かせてくれています。その隣では、

お亡くなりになったと思っていたキュウリが、再び実を付け始めています(^O^) このまま大きく成長してくれたら嬉しいのですけど・・・そんな中、庭にはこんなんが、

長女のチビクマです。何をしているかと云えば、

手水鉢の水を飲んでいるところです。

キッチンには、水の入ったボールも置いてあるのですが、何故かこのひなた水の方が好きみたいです。

猛暑の中で3

8月も10日を過ぎ、先日立秋を迎えたと思うのですが、連日の猛暑はますます厳しくなって来たような気が。そんな中、ベランダから下を見降ろすとこのやうな光景が、

トチの木が枯れ始めていて、

よく見ると、一部が焦げているようです(^_^*)

その隣のフヨウ、花を咲かせる間もなく枯れ始めています(^_^*)

さらに生垣のレッドロビンは、半分以上枯れてと云うか焦げてしまっています。この家には40年くらい住んでいますが、こんな光景は初めて見たような気が・・・

そんな中、キッチンの前に植えたムクゲ、陽当たりの良い方は枯れ始めているのですが、

陽当たりの悪い方は、なんとか花を咲かせてくれています。猛暑の中で、一服の清涼剤のやうです(^O^)

謎の写真機の正体は

8月も10日を過ぎ、連日猛暑が続いていますが、そんな中、昨日内閣の改造が行われたようで、朝刊の一面に新しい閣僚の写真が掲載されていますが、せめて半分くらいを女性が占めていれば、多少は見栄えと云うか、代わり映えもしたのに。内閣改造の前に、硬直した外郭改造をせんとあかんのやないの。

閑話休題、先日某局でこんなんが放映されました。

小芝風花嬢主演の、1話15分のミニドラマです。月曜から木曜まで、4夜連続で放映されたのですが、私が知ったのは火曜の朝、すでに第1話は放映されていたのですが、

例の無料のオンデマンドのおかげで観ることが出来ました(^O^)  全話合わせても60分なので、いずれ一挙放映されるとは思うのですが。で、このドラマには、嬉しいことに倉科カナ嬢も出演してはります。

倉科嬢と小芝嬢と云えば、3年前に放映された同局のこのドラマでも共演してはります。

とりわけ倉科嬢は、女流フォトグラファーとして、確かキヤノンのE○S7Dかなんかを、巧みに使いこなしてはりました。

そもそも、倉科嬢、2009年に主演してはった、同局の朝ドラでもフォトグラファー志望の女性を演じてはったのですが、

この持ってはるカメラ、ロゴを見ると、S社のカメラのようです。カメラ好きとしては気になります。と云うわけで調べてみると、

この写真機やと思われます、多分。

食べたくなって・・・

77年前の昨日、長崎に二つ目の原爆が投下され、多くの人命が一瞬で奪われ、その後も後遺症で多くの方々が苦しんでおられるのですが、日本政府は当事国にも関わらず、NPTへの参加さえ拒み続けています。なんでやねん!

閑話休題、昨日の火曜日、我が家から徒歩5分のグロサリーストアでは、恒例のペットフッド2割引の日、と云うことで、こんなんを購入して来ました。

カリカリとネコ缶です。カリカリ、これまで色々な種類を買ってみたのですが、我が家のニャンコ、今のところこれがお気に入りのようです。多分・・・

このストア、先月、大幅にリニューアルされ、店名も変わって、売り場も大幅に変更されたのですが、最近やうやく慣れて来ました。で、先日こんなんを購入して来ました。

特に阪急系のお店ではないと思うのですが、なぜか阪急電車型のパッケージです。これが何かと云えば、

フタには『宝塚ハードドーナツ』と書かれています。調べてみると、この阪急電車の1000系、かつて宝塚線の特急として活躍してはったようです。

中身はこんなんでした。やや硬めのドーナツで美味でした。で、また食べたくなって、昨日売場に行ってみたのですが、置いてありませんでした(^_^*)  リニューアル記念の期間限定の発売だったのかも。『阪急Oアシス』に行けば買えるかも・・・

あれからひと月

昨日は、長期政権を誇った前総理が謀殺されてからひと月と云うことで、各紙では特集が組まれていたようですが、Aサヒの夕刊にはこのやうな記事が、

事件の原点には、某教団の存在があったようですが、それ以外にも数々の疑問が。まず、あの杜撰な警備です。仮にも前総理の演説なら、見える形の警備をしなければ、と思います。次に容疑者が自作したと云う、お粗末な銃で前総理だけが死傷しはりました。10メーター先の宣伝カーにも流れ弾が当たっていたのに、警備陣に1人の死傷者も出ていないのは謎です。そして最後は、上の記事にもあるように、銃弾が見つからないことです。前総理の本当の死因は、容疑者の銃弾では無かったのかも。事件後の現場には、血の跡がほとんど無かったような気が・・・とミステリー好きの妄想を書いてみました。

4度目の正直

一昨日の土曜日、我が家から徒歩1分の小規模接種会場で、4回目のヴァクチン接種を受けて来ました。前回はモデルナのヴァクチンだったせいか、発熱したり、吐き気があったりと、副反応に悩まされたのですが、今回はファイザーのヴァクチンと云うことで、副反応もそれほど無く、多少の発熱と、太もものリンパ腺の多少の痛みくらいです。そんな中、昨日、図書館に行って、こんなんを借りて来ました。最初はこれ、

右の『マーダーボット・ダイアリー』の下巻です。上巻は半分読んだのですが、読み終える前に下巻が借りられて良かった(^O^)  2冊目はこれ、

宮部みゆき氏の旧作です。1998年に単行本で出版され、2002年に文庫化されました。実は先日、CATVのWOWOWで放映された映画を観たのですが、

やはり原作を読まねば、と借りて来ました。が、その前にこれを読まないと。

佐藤 究氏の短編集ですが、3/4くらいは読んでいますので、明日までには読み終えそうです。最初に掲載されている表題作、これまで『量子もつれ』については、数冊の解説書を読んだのですが、この短編に書かれている表現が1番わかり易いような気が・・・

植えた憶えは・・・

2週間ほど前、お隣に頂いたメロン、ありがたく頂いたあと、畑に皮を埋めたのですが、

数日後に発芽して来ました。そして昨日見ると、このやうな光景が、

炎天下にもかかわらず、日に3度の水撒きのおかげか、順調に育っています。が、このままではアレなので、そろそろ間引きをしなくては。そして隣の畑にも

メロンが1株だけ芽を出しています。が、ここに皮を埋めた覚えはありません。なんでここに生えてきたのか謎です。 そんな中、プランターのトマト、

右のトマトはお亡くなりになりました(^_^*)  左のトマト、1ヶだけ実を付けていて、

これが最後の収穫になりそうです。が、その隣にはこんなんも、

このトマト、炎天下にもかかわらず、未だに青々と茂っていて、見にくいですが、数個の実を実らせています。同じ苗を植えたのに、なんでこのトマトだけが生き残っているのは謎です。

謎と云えば、軒下のキュウリ、先日お亡くなりになったと思っていたのですが、よく見ると

右の苗には、また新しい葉が生えて来ました。このまま順調に育って、花を咲かせて実を付けてくれたら嬉しいのですが・・・