家の中では・・・

昨日、8時前に家を出て、駅前の某医大に行って来ました。先週の血液検査の結果を聞きにです。名前が呼ばれるまでの小一時間、こんなんを読んでいました。

f:id:yujiro-1:20210116052641j:plain

小林泰三氏の短編集です。そう云えば、先週の採血待ちの時にも読んでいたような気が。短編集なので、待合室で読むのには好都合です。が、家ではこんなんを読んでいます。

f:id:yujiro-1:20210116052900j:plain

先々週配信された、某週刊誌の下の読書欄で見かけて、速攻で図書館に予約を入れ、思ったより早く借りられました(^O^)

f:id:yujiro-1:20210116053137j:plain

著者のM・デュガン氏、名前は見たことがあるような気がしますが、著書を読むのは初めてです。まだ半分しか読んでいないのですが、仲々、考えさせられます。上の書評にあった、彼の国の某大統領の頭の中身は、なんとアレでした(^_^*)  図書館からは、こんなんも借りて来ました。

f:id:yujiro-1:20210116053621j:plain

横山秀夫氏のミステリー、と云うかハートフルな家族の再生のお話です。

f:id:yujiro-1:20210116053852j:plain

昨年暮れ某局で放映された、このドラマを観て、原作を読みたくなりました。

f:id:yujiro-1:20210116054116j:plain

このドラマには、元局アナのT・M嬢も出演してはって、最初は興味本位で観てたのですが、主人公の建築家が鳥好きとあって、ドラマには、コガラやジョウビタキも出て来たりして、別の意味でも愉しめました(^O^)

ニワニワイチワノ2

昨日の朝、ベランダから下を見降ろすと、1羽のヒヨドリがミカンを突ついています。まあ、ヒヨドリ、たいてい1羽で来はりますが、ごく稀に2羽で来ることも。

f:id:yujiro-1:20210115053213j:plain

で、速攻でカメラを向けると、

f:id:yujiro-1:20210115053308j:plain

目が合ったと思うのですが、

f:id:yujiro-1:20210115053350j:plain

気にする様子も見せず、ミカンを突ついています。

f:id:yujiro-1:20210115053452j:plain

と云うわけで、私も心おきなく撮らせて貰うことに。

f:id:yujiro-1:20210115053553j:plain

ヒヨドリ、毛並みと云うか、羽並みが細かいので、レンズの解像度のチェックに最適です。

f:id:yujiro-1:20210115053743j:plain

お散歩カメラ4号のレンズ、結構解像していると思います(^O^)

ニワニワイチワノ

昨日の昼ごろ、庭を覗くとこのやうな光景が、

f:id:yujiro-1:20210114053538j:plain

ニシキギに刺したミカンに、1羽のメジロが留まっています。

f:id:yujiro-1:20210114053636j:plain

左のミカン、ヒヨドリに食べられたのか、実がすっかり無くなっています。

f:id:yujiro-1:20210114053813j:plain

と云うわけで、実が残っている、右側のミカンを必死で突ついています。

f:id:yujiro-1:20210114053944j:plain

私が上から写真を撮っているのも気にしてないようです。

f:id:yujiro-1:20210114054040j:plain

その後、ひと心地ついたのか、ひと休みしているようです。

f:id:yujiro-1:20210114054246j:plain

実はこのメジロ、さっきも見かけていたのですが、

f:id:yujiro-1:20210114054431j:plain

その時には、周りの鳥を警戒していたようで、ミカンを突く気にならなかったようです。そんな中、お隣の庭にはこんなんが、

f:id:yujiro-1:20210114054644j:plain

ジョビちゃんが居てました。この子が気になっていたのかも。

夕方のニャンコ8

ここ数日、寒い日が続いていて、昨日は当地でも、雪が降ったりもしましたが、そんな中、夕方の我が家のキッチンではこのやうな光景が、

f:id:yujiro-1:20210113050815j:plain

次女のチャグマと、末っ子のセセロが、ホット・ヴァイニールの上で、まったりと寝そべっています。

f:id:yujiro-1:20210113050934j:plain

と云うわけで、別々に撮ってみました。

f:id:yujiro-1:20210113051027j:plain

末っ子のセセロ、身体が大き過ぎて、すり鉢からはみ出しています。そんな中、長女のチャグマはと云うと、

f:id:yujiro-1:20210113051218j:plain

椅子の上で、丸くなっていました。

f:id:yujiro-1:20210113051304j:plain

が、そのうち床に降りてきて、3匹仲良く過ごしてはりました(^O^)

寒い朝3

と云うわけで、某えびす神社の鳥居をくぐって、境内に入りましたが、

f:id:yujiro-1:20210112051544j:plain

コロナ下と云う事で、愉しみにしていた、恒例の甘酒の配布も無く、

f:id:yujiro-1:20210112051636j:plain

年頭最初の運試し、ガラガラ抽選も行われていませんでした(^_^*)  が、境内ではこのやうな光景が、

f:id:yujiro-1:20210112051859j:plain

毎年、愉しみにしている、福娘sの方々です。

f:id:yujiro-1:20210112052020j:plain

昨年も書いたと思うのですが、関西ではこの福娘、局アナの登竜門として知られていて、

f:id:yujiro-1:20210112052146j:plain

これらの福娘sの中から、将来の局アナが誕生するかも知れません。その後、境内ではこのやうなイヴェントが、

f:id:yujiro-1:20210112052352j:plain

これまた恒例の鏡開きです。左から2人目、ピンクのマスクの人は、某衆院議員だったりします。

f:id:yujiro-1:20210112052512j:plain

鏡開きも無事に終わり、

f:id:yujiro-1:20210112052549j:plain

福娘sによって、お酒が振る舞われました。その後、境内を出て、お隣の市民会館に向かって歩いていると、木の枝に鳥影が、

f:id:yujiro-1:20210112052747j:plain

カメラを向けると、キジバトです。今年初めてです。

f:id:yujiro-1:20210112052830j:plain

ハトは平和の象徴なので、今年は平和な年でありますよう願いつつ、ダウンタウンに向かいました。

寒い朝2

昨日、寒風吹き荒ぶ中、9時半ごろに家を出ると、目の前に鳥影が、

f:id:yujiro-1:20210111051721j:plain

カメラを向けると、セキレイのようです。が、その直後飛び立って

f:id:yujiro-1:20210111051900j:plain

電線に留まりましたが、逆光で、写真としてはイマイチです(^_^*)

f:id:yujiro-1:20210111051946j:plain

すると、思いが通じたのか、お隣の家の屋根に飛び移り、

f:id:yujiro-1:20210111052044j:plain

順光で写真が撮れました(^O^)  と云うわけで、その後気分良く、国道を渡り、府営住宅を抜けて、着いたところはここ、

f:id:yujiro-1:20210111052251j:plain

ここが何処かと云えば、市内の某えびす神社です。ここで、一昨日からえびす祭りが行われていて

f:id:yujiro-1:20210111052420j:plain

運が良ければ、べっぴんさんに逢えるかも。と云うわけで、鳥居をくぐって、境内に入りましたが、続きはまた明日。

寒い朝

1月も10日になりました。連日寒い日が続いていて、今朝がた、キッチンのファンヒーターの電源を入れると

f:id:yujiro-1:20210110061526j:plain

室温が7℃しかありません。が、2階の北側に面したリビングは、もっと悲惨です。

f:id:yujiro-1:20210110061655j:plain

昨日の朝、リビングのファンヒーターの室温は、なんと3℃でした(^_^*)  ほんまかいなと、TVの前に置いてある、温度計を見てみると

f:id:yujiro-1:20210110061914j:plain

この時計の温度計は、4.3℃です。間違いではなさそうです。と云うわけで、今朝がた、庭の手水鉢を見てみると、このやうな光景が、

f:id:yujiro-1:20210110062041j:plain

厚い氷が張っていて、猫缶を載せても割れません、寒いわけや。が、そんな中、庭ではこのやうな光景も

f:id:yujiro-1:20210110062316j:plain

コンポストの隣では、チビのスイセンが順調に育っていて、

f:id:yujiro-1:20210110062403j:plain

もうすぐ、花を咲かせてくれそうです。そして小屋の裏では

f:id:yujiro-1:20210110062451j:plain

知らん間に、スイセンが花を咲かせています。

f:id:yujiro-1:20210110062529j:plain

このスイセン、水もあげてないのに、綺麗な花を咲かせてくれています。が、その前に、コンポストの横もですが、こんなところに植えた覚えはありません!何故こんなところから生えてきたのか、謎です?